まちのえき

閃き書

もっちゃん

【プロフィール】

[言葉の贈り物]

閃きを笑顔の書にしたためてお贈りします

・会社や、チームの代表者さまや、家族のこと

・未来の夢や、今ある幸せを言葉に

お話しする事で、必然的に、日常の思考の整理整頓に繋がることから、お呼びいただいています。

それが

もっちゃんの【閃き書】

 


『なんにもしない。ぼおっとする。そんな今日。』
お忙しくてお休みのとれない医療法人の先生とお話しした時にお渡ししました。
忙しい日々、でもあえてなにもしない日がまた、次の自分を作ります。

『まるちゃんの笑顔と真心舌づつみ』
予約がなかなかとれない金沢のお寿司屋さん。
まあるい笑顔の大将美味しいお料理のお礼に贈りました。
「素敵すぎるプレゼントありがとうございます。早速店頭に飾りました!お客様にも好評です〜」
とメッセージを頂きました。

『涙が出るのは頑張りすぎかも。少し力を抜いてごらん。』
これは休みなく働く友人と電話の後、彼女に送りました。
「本当にそうかもしれないと思って書を何度も読み返したよ。頑張ってる自分を認めてあげるようにしてみるね。ちょっと温泉行ってくる〜」
もちろん今はマイペースで働かれお元気になられています!
嬉しいです。

 

まちのえき

⚫︎ 心と身体のメンテナンス処

 

最近見たページ